海外から戻ってきた小さなモンスター【南京虫駆除を業者に依頼】

自分で対策するメリット

シロアリ

自分で対策するメリット

シロアリ対策を業者に頼むのではなく自分自身でシロアリ対策を行うことでどんなメリット、デメリットがあるかを説明します。メリットとして挙げられるのは間違いなく費用が安いということです。業者に依頼すれば工賃を含め坪単価で費用を計算していきますが、だいたい数万円取られるケースが普通です。シロアリやカビの発生状況によってはさらに費用が加算されることもあります。その点、自分でシロアリ対策をすれば、かかるのは資材の費用のみです。また他人が家に入ることがないのでプライベートな空間を侵されることはありません。スケジュールも自分の好きな時に行えるということもメリットです。しかし、シロアリ対策はシロアリの種類の特定や散布する薬剤などの専門知識が必要となります。シロアリによって処置の内容や有効な薬剤も変わるので、結果として誤った薬の散布を行い、家の土台をダメにしてしまうようでは元も子もありませんので、完全な駆除をするためにはどうすればいいか慎重に考えて対策を練りましょう。また、シロアリ対策で使う薬によっては人体に影響を及ぼすものもあります。さらにシロアリが発生している床下は、湿気によりカビが発生していることが多いので、自分で行う場合は防護ゴーグルやマスクの着用は必須となります。床下は想像以上に狭く動きづらいので怪我をしないように注意する必要があります。シロアリ対策をする場合は費用面だけではなく効果にも視点を置いて検討していきましょう。